高い目標設定が可能

在学中に1級まで取得できるのか

ネイルスクールでは、在学中にネイリスト技能検定1級までを 取得することを目指していることがあります。 ネイリスト技能検定試験というのは 内閣総理大臣認定 公益財団法人 日本ネイリスト技能検定試験センターが 主催しています。 3級は年に4回試験が行われています。 受験資格に制限はありません。 2級は年に4回試験が行われています。 受験資格は、ネイリスト技能検定試験3級取得者です。 1級は年に2回試験が行われています。 受験資格は、ネイリスト技能検定試験2級取得者です。 どの級も、試験形態は実技と筆記(マークシート)です。 順調に取得していけば、ネイルスクール在学中の1年間で 1級まで取得することがスケジュール的には可能というわけです。

資格を取得するメリット

資格を取得することによって、 ネイルスクール卒業後のネイルサロンへの就職に有利になります。 所持している資格によって給与に反映される場合があったり、 指定の級まで所持していることが雇用条件になっていることさえあります。 そこで、ネイルスクールでは資格取得を推進しています。 独学で資格を取得することも不可能ではありませんが ネイルスクールのノウハウをいかすことによって 指導者が直接指導することによって 検定合格者を多数輩出しています。 ネイルサロンによっては就職してからも、1級取得を必須として 技術の向上を求められることがあります。 1級を取得していると自分の技術に自信をもて お客さんからも信頼されるというメリットもあります。